結婚式場を選ぶなら|交通面を考慮したところを選ぼう

神社での結婚式

新郎新婦

式場の選び方

京都は歴史が古い街なので結婚をする時の形式を和婚にする人が多く、ポイントを押さえて式場を選ぶことが必要になります。京都で和婚をする時には神社が挙式会場になりますが、選び方としては神社の雰囲気を肌で感じることが大切です。神社は格式が高く神聖な雰囲気を持っているため、それぞれの神社によって感じられる雰囲気が違います。桜や紅葉が美しい神社や、緑が多く気持ちよい神社など京都には多くの神社があるため、和婚を行うときには雰囲気を確かめましょう。また京都では交通の便が神社によって大きく異なるため、和婚を行う時には利用したい神社の交通アクセスに注目しましょう。京都には和婚を行うための設備が備わっている神社があり、待合室や衣服の支度をする部屋が備わっていると便利です。また神社は冷暖房の設備が整っていない事があるため、夏や冬に京都で和婚をする時には冷暖房の確認を取りましょう。京都で和婚のときに神社へ納める挙式の費用は、一般的に10万円前後が相場です。ただし衣装や着付けなどのサービスを利用する場合には、20万円程度は費用が必要になります。神社によっては挙式と衣服の料金がセットになっている事があるため、そういったセットを利用すればリーズナブルに和婚を行えます。神社によって参列できる人数は異なるため、出席者の人数に合わせて神社を選ぶことが必要です。また神社だけでなく、ホテルや結婚式場でも神殿があれば和婚は行えるため、出席者が多い場合にはそういった式場を選ぶのも良いです。